夏祭り

昨日、今日と爽やかな日でした。もう秋のようなお天気で、暑かった今年の猛暑もそろそろ終わりでしょうか?

今日は夏祭りが各地で開催され、私も3カ所お邪魔しました。最初はグリーンコーポの夏祭り、続いて久賀公民館夏祭り、戸頭夏祭りと廻りました。

どの会場も大勢の子ども達で一杯なので驚きました。夏休みで遊びに来ている子ども達も多かったのでしょうが、子ども達が多いと活気がありますね!

グリーンコーポでは小学生達が太鼓を叩き、久賀公民館では、スパークダンサーズという若い女の子達がよさこいを踊り、戸頭では、舞鼓という団体が太鼓を演奏して、それぞれに夏祭りを盛り上げていました。
松山市内を出発し、松山自動車道から徳島自動車道を経由し一路徳島県庁を目指しています。今途中の石鋸山サービスエリアで休憩中です。

今日は徳島県庁を訪ね、サテライトオフィス、デュアルスクール、小中一貫教育、南海トラフ地震対策、医療観光について視察します。

関東地方は台風の影響で雨のようですが、四国は連日35度位の猛暑です。

自民県政クラブ視察

これから9時10分ののぞみ19号博多行きで、会派の視察で広島、愛媛、徳島と廻ります。

広島県福山市でレンタカーを借り、尾道市の「しまなみジャパン」を訪ねしまなみ海道サイクリングを活用した観光振興を視察します。

茨城県にも「つくば霞ヶ浦りんりんロード」が、筑波山と霞ヶ浦をダイレクトにつなぎ、14市町にまたがり、その総延長は180kmにもおよびます。

土浦駅のサイクルステーションも完成し、これからこのサイクリングロードをどう活用していくのかが重要になります。

今日はしまなみ海道から、西瀬戸自動車道で松山に向かいます。
茨城県の防災・危機管理部からの報告です。

全回ご報告しました県有施設の点検結果をふまえ、土木部の技術系及び専門業者による再点検、鉄筋の位置確認などブロック塀の点検結果がまとまりました。

問題のあるブロック塀については、付近通行者とうへ注意喚起や立ち入り禁止措置により当面の危険を低減化しておりますほか、撤去とうについては、今後、9月補正等により対応いたします。

問題のある塀を有する県有施設は36施設で、市内では取手競輪場にある塀も含まれています。

また問題のある塀を有する県立学校等は69校147ヶ所です。点検方法は、建築士のいる設計会社等に委託して鉄筋の位置確認等を点検しました。

県政報告会

これから秋口にかけて、私の県政報告会を行っていく予定です。
最初は山王地区で開催予定です。

今その資料作りをしていますが、先月新聞折り込みした「まさやレポ-ト No29」の裏面を使いパワ-ポイントで、それぞれの茨城県がすすめている新規事業や、継続中の事業についての進捗状況などを報告できればと考えています。

特に、200人を超える犠牲者を出した西日本豪雨、昨年の九州北部豪雨、記憶に新しい北関東豪雨そして小貝川決壊など想定を超える災害に対して、どのように対応していくのか?今のインフラ整備で大丈夫なのか?

毎日暑い日が続いていますが、是非ご参加をお待ちしています!

八坂神社例大祭

八坂神社の例大祭が朝9時30分から開催されました。

毎年8月1日に行われます。何処でもクールビズですが、ここばかりはスーツで(流石にネクタイはしていませんが)参加しています。飯田祭典委員長初め、役員の皆さんの夏用の紋付き袴の正装ですし、玉串奉てんもあるので、Yシャツ姿では不味いかなと思いスーツです。

祭典は41時間足らずでしたが、今日は暑くて、汗が拭いても拭いても出て、Yシャツはびっしょり濡れちゃいました。

八坂神社の例大祭は取手の歴史を感じさせる催しで、出席された役員さんたちもそうそうたる面々でした。
今日26と27日は、予算特別委員会の県外視察で、これから北陸新幹線で金沢へ向かいます。

午後から石川県議会を訪問し、議会の概要や、予算特別委員会の概要、議会改革の概要など視察予定です。

明日は午前中富山県議会を視察し、午後から薬事総合開発センターを視察します。

今日関東は比較的凌ぎやすそうですが、日本海はどうなんでしょうか?
県外視察も最終日です。
これから、「一般社団法人日本血液製剤機構千歳工場」を視察します。ここは日本赤十字社の血漿事業部門と、田辺三菱製薬グループの(株)ベネシスの統合により誕生した国内トップの血漿分画事業者です。

午後は、岩塚製菓(株)北海道工場、ISO22000に基づいた食品安全マネジメントシステムを構築し安全な商品提供に取り組む米菓製造企業です。

今新千歳空港です。17時15分のスカイマークの予定ですが、Deleyだそうです。まだ搭乗案内も何もありません。

札幌の気温は26度位、湿気がなく爽やかな気候で快適です。

今日は9時過ぎから、札幌市子ども発達支援総合センター「ちくたく」を視察します。
「ちくたく」は子どもの身体や心の発達、情緒面や行動面の問題に対して、医療・福祉の一元的な支援を目指すために、複数の施設が集まった複合施設。

午後からは北海道立子ども総合医療・教育センター「コドモックル」に向かいます。
「コドモックル」は「特定機能周産期母子医療センター」、「循環器病センター」、「総合発達支援センター」を設置し、高度医療を提供する道内唯一の小児総合専門病院、です。

今回の視察は、子ども達を支援する施設や病院が中心です。昨日の「稲生会」でも感じたのは、今の日本の医療・介護は、とくに在宅医療と言うと高齢者の為のものというイメージが有り、そこに多くのお金が費やされています。

札幌市を中心に小児在宅患者の生活全般を支援する「稲生会」を見て、非常にこの医療法人に参加している子ども達は幸せだと感じました。また茨城県の小児在宅患者の現状を考えました。
今日から、委員会の県外視察です。
茨城空港から8時35分発のスカイマークで、10時には新千歳空港に到着しました。
これからバスで札幌に向かい昼食を取り、その後「医療法人 稲生会」を視察します。

稲生会は、訪問診療、訪問看護、居宅介護、短期入所のサービスを提供し、医療、療育、社会参加など、小児在宅患者の生活全般を支援する医療法人です。

今朝は茨城空港まで、常磐高速の谷田部ICから石岡・小美玉スマートICへ、それから一般道で空港に向かいましたが、イマイチ判りずらかったです。

アイテム

  • delete.png
  • 10230000210.jpg
  • 取手二高.jpg
  • 第5傍聴.jpg
  • koukako.jpg
  • simoyama.jpg
  • 立志式mini.jpg
  • 白山開所式.jpg
  • 博物館に初詣.jpg
  • basukettos.jpg

タグクラウド

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ